NPO法人よこはま言友会 理事長 中村則男                 Copyright(c)NPO法人よこはま言友会 all rights reserved.

吃音改善トレーニング部のご案内

よこはま言友会の会員になると、毎月の定例会の他、吃音を少しでも改善するようトレーニングをする『吃音改善トレーニング部』に参加することもできます。月謝などの特別な費用はかかりませんのでご安心ください。よこはま言友会会員による「スプリングバック法」という特別なトレーニング方法です。

 『吃音改善トレーニング部』

 

●日 時 毎月第4日曜日13:00~16:00 

 

●場 所 かながわ県民センター12階 第2相談室

 

●その他 平均すると毎回5人くらいの参加です

  『スプリングバック方式』を中心とした吃音改善トレーニングについて

 

NPO法人 よこはま言友会『吃音トレーニング部』主催 市川恒雄

 

●2008年5月に107名の言友会員にアンケートを実施し、それを基に吃音改善の要因を12のキーワードに収束し、そのうちの上位に以下のものが挙がりました。

・言友会への参加

・話す量が吃音の質を変えた

・トレーニングをしてスキルをマスターした

・カミングアウトが功を奏した

 

「吃音改善トレーニング部」はまさにトレーニング&スキルを15年間実行してきました。

 

●具体的には「スプリングバック式発声法(SB)」を中心とした段階的プログラムです。

SB発声法は言葉を発する最後の出口(いわゆる口)にポイントを合わせる ‶出口戦略”となります。発声する口の形が言葉を引っ張り出すというメカニズムです。

 

トレーニング部の参加により5回の吃音が4回に減り、4回が3回に減るケース、3ヵ月で吃音が変化する速いケース、変化の遅い人、5年後にカムバックするOBのケースなどいろいろあります。

私たちのトレーニングは研究者ではない当事者自身が発信する一つの実践トレーニング方法です。

 

●言友会も50年を迎えます。試行錯誤、五里霧中を経て今後も言友会の俊英が関連団体との交流の中で化学反応を起こし、次の50年に向けて一層前進できると確信しております。

 

トレーニング部について詳しく知りたい方は@を一つにして市川恒雄までメールをお送りください

tuneo.ichikawa@@nifty.com

 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now